彼女からは、おいちゃんと呼ばれています

ウェブ技術や日々考えたことなどを綴っていきます

Apple ID のパスワードを数回間違えて困ったことになった

やっちまった。

引っ越し作業で慌ただしくしているなか、Apple ID のログインをしようとしていて、数回パスワードを入れ間違えた。それが原因でロックがかかって、パスワードを強制的に変更させられる流れに乗せられた。

秘密の質問も、パスワード管理ツール 1Password で管理していたので、難なく通過。

ところが、Apple ID のパスワードの仕様にやられた。

f:id:inouetakuya:20180304211002p:plain

過去1年間に使用したことのないパスワードを選択してください。

うわ、まじか。これまで使っていたものに戻そうと思っていたんだけどな。それができないらしい。

ひとまず適当なランダムパスワードを生成して、それを登録した。

困っていること

Mac 起動時のログインやスクリーンロックの解除とかにも Apple ID を使っているので、頭で記憶していないパスワードだと、いちいちスマホの 1Password でパスワードを確認しながら打たないといけなくて、面倒この上ない。

辞書に載っていないほど、そこそこ複雑で、かつ自分の頭で記憶できるパスワードを編み出さねばならない。

はぁー。