彼女からは、おいちゃんと呼ばれています

ウェブ技術や日々考えたことなどを綴っていきます

Java

Jakarta Commons HttpClient によるSBI証券での自動売買(8) - 会社四季報の企業概要をデータベースへ格納編(マルチスレッド)

これまで会社四季報の企業概要データをデータベースへ格納するコードを書いてきましたが,今回の内容はそれらのコードをマルチスレッドで実行します。また併せて,シングルスレッドで実行したときとの処理時間の比較も行います。 というわけで目次は次のよう…

Jakarta Commons HttpClient によるSBI証券での自動売買(7) - 会社四季報の企業概要をデータベースへ格納編(実行&ログ)

これまで会社四季報の企業概要データをデータベースへ格納するコードを書いてきましたが,今日の内容はそれらのコードを呼び出すところです。 ついでにログをログテーブルに書き込みます。ログの書込みは別クラスに担当させています。 サンプルコード public…

Jakarta Commons HttpClient によるSBI証券での自動売買(6) - 会社四季報の企業概要をデータベースへ格納編

例によって,以前書いた件のつづきです。 データベースの操作のためのクラスを作っておく意義 1. SQLを実行する度に同じコードを書かなくて済む 2. まとめて行う処理があるとき,データベースへの接続回数を減らせば処理が速くなる データベースへの接続って…

Jakarta Commons HttpClient によるSBI証券での自動売買(5) - データベース連携の準備編

以前書いた件のつづきです。 次回は,取得したデータをデータベース(MySQL)に格納する処理を書こうかなと思います(JDBC) 今回は,これまでに取得した情報(会社四季報の企業概要データ)を JDBC ドライバを使ってデータベース(MySQL)に格納するための…

Java で 2つの時間(時刻)の差を HH:mm:ss 形式で表現する(Appache Commons Lang)

本日 Java で ある処理についてかかった時間(開始時刻と終了時刻の差) を表そうとしてまして。 べつに大したことないだろうと思っていたんですが,結構大変でした。ググっても,なかなかこれだというクラスなりメソッドなりが見つけられなくて。(みなさん…

Jakarta Commons HttpClient によるSBI証券での自動売買(4) - 正規表現でデータ解析編(例外処理つき)

以前はコードが見づらくなるかなとの理由で例外処理を省略したコードを書きましたが,どうせ必要なので,今回,例外処理つきのコードを書いてみます。 なお,今回のコードでは,例外処理は省略しました。セットした企業コード(campanyCd)に対して,対象銘…

Jakarta Commons HttpClient によるSBI証券での自動売買(3) - 正規表現でデータ解析編

以前,このブログで,次のように書きました。 今回のコードでは,campanyContentsというBefferdReader型のフィールドに「企業概要」ページの情報を格納しています。後は,正規表現なりで必要なところを抜き出して,煮るなり焼くなりしてください。 が,この…

Jakarta Commons HttpClient によるSBI証券での自動売買(2) - 会社四季報の企業概要を取込む編

前々回のエントリー「Jakarta Commons HttpClient によるSBI証券での自動売買(1) - ログイン編 」のつづきです。 今回は,ログインするときに使った HttpClient のインスタンスを使い回して, 会社四季報の企業概要を取込むコードを書きます。 全体像 全体…

Javaでなぜつくるのか

前日の内容について,職場の,勉強熱心な後輩から質問を受けました。 なんで Java で書いたんですか? PHP じゃダメですか? ふむ。いい質問です。僕も PHP 大好きです。PHP の,やりたいことを直感的に実現できるあたりがラク〜♪ って思うし,PEAR は粒揃い…

Jakarta Commons HttpClient によるSBI証券での自動売買(1) - ログイン編

リーマン・ショックによる株価の急落により,最近はアレですけど,株の売買を自動でされようとしていらっしゃる方もおられると思います。つまり,証券会社のサイトに自動ログインして,発注して,儲けて,ウハウハ♪みたいな。 じゃあそれをどうやって実現す…