彼女からは、おいちゃんと呼ばれています

ウェブ技術や日々考えたことなどを綴っていきます

全自動はてブ棚卸し - 未来へのヒントは,過去の自分の中にあるかもしれない

全自動はてブ棚卸し
つまり,過去にブックマーク(はてなブックマーク)したものをRSSで配信してくれるという有難いサービスです。使い方は次の記事が詳しく説明してくれています。


実はコレ,今年の春くらいに流行したサービスなんですが,ここにきて,今の僕のマイブーム。先日紹介した絶対復習もそうですケド,最近,自分の過去を振り返ることで未来へのヒントを得ようとしているのかもしれません。

絶対復習で過去の勉強をおさらいし,Evernote の過去のノートを振り返り,全自動はてブ棚卸しで過去に興味があったものに再度触れる。そして,あまつさえ,過去にやりとりしたメールまで読み返す(!)


いや,でもね,でもですね,べつに感傷に浸っているわけではなくて,うーん,何というか,過去を振り返ると,自分がどういう人間で,何を求めているのかについて,輪郭をハッキリさせてくれるんですよ。


やっぱり気になるじゃないですか。本当にこの道でいいのか,この方向でいいのか?って。できれば,ちょくちょく振り返って,間違いではないことを確認して,安心したい。自信を持って進みたい。


そういった意味で,いま,ものすごく役に立ってくれているサービスです,全自動はてブ棚卸し。まだ使ったことないよという方は,ぜひお試しください。

おまけ

そういえば,中学のときに読んだ『成りあがり』(矢沢永吉著)に,こんなくだりがあったなー。

成りあがり―矢沢永吉激論集 (角川文庫 緑 483-1)

成りあがり―矢沢永吉激論集 (角川文庫 緑 483-1)

何がほしいんだ。
何が言いたいんだ。
それを,いつもはっきりさせたいんだ。


当時,すごく影響を受けた。そして,いま改めて読むとまた新鮮でした。振り返るものの中に,過去に読んだ本というのも入れておこうっと♪