彼女からは、おいちゃんと呼ばれています

ウェブ技術や日々考えたことなどを綴っていきます

iPhone + Bluetooth ヘッドセット(Voyager 855)の組合せレビュー

iPhone が OS 3.0 になって何が良かったかって,それは音楽を Bluetooth で聴けるようになったこと。先月 僕も Bluetooth のヘッドセットを買いました。PLANTRONICS の Voyager 855 という製品です。

PLANTRONICS Bluetooth ヘッドセット Voyager 855 【輸入品】(USA小売パッケージ)

PLANTRONICS Bluetooth ヘッドセット Voyager 855 【輸入品】(USA小売パッケージ)

いきなり結論から言っちゃうと,良い。すごく良かったです。
そこで,Bluetooth ヘッドセットの購入を検討している人は,以下のレビューを参考にしていただけたらと思います。


ちょっとその前に - iPhone 対応の Bluetooth プロファイルおさらい

まずはヘッドセットのレビューに入る前に,iPhone 対応の Bluetooth プロファイルをまとめておきます。要は,iPhone で何ができるかというコトです。(プロファイルは,ヘッドセット側も,きちんと対応しているものを選ばないといけません。表中のプロファイルの一部には対応しているけど一部には対応していないという製品も結構あります。)

プロファイル できるコト 備考
HSP ヘッドセットで通話ができます。
HFP 通話の発着信ができます。
A2DP 音楽が聴けます。
AVRCP 音楽の再生/停止,音量の調整,曲送り/戻し ができます。 iPhone では,曲送り,曲戻しはできません。

大事なのは,iPhone では,曲送り・曲戻しができないということ。どうやら,AVRCP の対応が中途半端らしいのです。理由はわかりません(なんででしょう?)

(2010年9月18日 追記)

iPhone が曲送り/戻しに対応しました。

(2010年5月7日 追記)

相変わらず iPhone 本体のほうでは曲送り・曲戻しに対応していませんが、アプリを使って曲送り・曲戻しを実現する方法を見つけましたので、報告します(↓)


一方,アップルの公式サイトでは明記されていませんでしたが,音量の調整はできます。これは確認しましたので。

Bluetooth ヘッドセットを選ぶときのポイント

エラそーに言ってても,僕も Bluetooth ヘッドセット買うのは今回がはじめてなので,事前にいろいろと調べてみました。いろんな製品の,ブログの記事やら Amazon のレビューやらを,結構な数見たと思います。そのうえで,Bluetooth のヘッドセットを選ぶときに特にチェックすべきなのは次の項目かなと。

  • 価格
  • 片耳タイプと両耳タイプ
  • 音質はどうか?音飛びしないか?
  • 装着感はどうか?耳(もしくは頭)が痛くならないか?
  • 持ち運びはしやすいか?
  • 自分が想定している使い方に合っているか?(例えば,買い物中に使うつもりなのか,ジョギング中に使うつもりなのか等)


今回のレビューも,このあたりに的を絞って説明していこうかと思います。

1. 価格

まずは早速,価格についてですが,高い安い以前に,この Voyager 855,買い方によって値段が全然違うんです(!)


例えば,ヨドバシカメラでフツーに買うと,17,800円します。だけど Amazon で輸入品を買うと,8,000円前後。本家の(米国の) Amazon なら,なんと30ドルちょっとです。ビックリでしょ!?


ただ,輸入品の場合の難点として,マニュアルが英語で書かれています。しかし,こちらのページから日本語版のマニュアルをダウンロードできますので,そこはご安心あれ。(このレビューでは操作方法に関することには触れていません。それはどうしてかっていうと,今までに見たどんなブログの記事よりも,ダウンロードできるマニュアルのほうが分かりやすかったから。このマニュアル,よくできてます。)

2. 予想外に良かった片耳タイプ

Bluetooth のヘッドセットを大きく分類すると,片耳タイプと両耳タイプがあるんですが,Voyager 855 は片耳タイプとしても使えるし(画像左),付属品を装備すれば両耳タイプとしても使えます(画像右)



じゃあ,僕は実際どっちのほうで使っているかっていうと,なんと片耳仕様で使うのがほとんどです。買う前は“片耳で音楽とか気持ち悪い。耳にも悪そう。”とか思ってたんですけどね。いざ試してみると,そうでもない。


というよりむしろ,日常生活においては片耳を空けておいた方が便利な場合が多いことに気がついたし,何より,片耳仕様だと(後述しますが)持ち運びがしやすいんです。というわけで,現在の僕の使用頻度は,片耳仕様が圧倒的に高いですね。

3. 音質はどうか?音飛びしないか?

音質は iPhone 標準のイヤフォンとあまり変わらないと思いますが,音飛びは,します。しょーじきに言うと。何か身動きしているときとか,人混みの場所とか。おとなしくしているときも,たまに。orz


だけど,これはもう,しょーがないんじゃないかと。技術がもっと進歩すればいざ知らず,現時点での Bluetooth ってこんなモンじゃないのかな?と思います。そこは大目に見るということで... (^ ^;

4. 装着感はどうか?耳(もしくは頭)が痛くならないか?

カナルタイプで,付け替え式のパッドが S,M,L の3タイプ用意されています。自分に合ったサイズのものを装着すれば耳が痛くなったりとかはないと思います。カナルタイプを使ったことがないって人は,ヨドバシカメラとか行けばなんぼでも試聴できるので,自分に合うか事前に試してみるのもいいかなと。


個人的な感想としては,これまで使っていたネックバンド型や耳掛け型よりも付け心地は良いです。連続 2時間とか付けてても耳が痛くならない(!)。そして,何より,Voyager855,軽っ!驚異の11g。ほとんど重量を感じません。これにはマジで驚きました。

5. 持ち運びはしやすいか?

Voyager 855 の一番のウリは,何といっても,この持ち運びのしやすさだと思います!なんてったって,印鑑入れに入っちゃうんですから(画像)。(ちなみに画像の印鑑入れは,刑務所作業製品の展示場で買ったものです。)



iPhone も ヘッドセットも両方ともベルトにぶら下げて,まさしくハンズフリー。そして,必要なときにさっと取り出せて,ミュージックスタート!最高です。


男性は普段バッグとか持ち歩かないことも多いと思うので,このハンズフリースタイルは絶大な威力を発揮します。他にもいろいろと良さげなヘッドセットがあったのですが,結局,この持ち運びのしやすさで Voyager 855 をチョイスすることになりました。

6. 自分が想定している使い方に合っているか?

僕は通勤(チャリ)とか,ぶらっと買い物中とかに使っています。ちょっと小走りとかはOKですけど,激しい運動には向かないと思いますね。

7. その他,気づいたこと

Bluetooth をオンにしているときは,iPhone のバッテリー消耗が激しいです。使わないときは,Bluetooth をオフに。ヘッドセットの電源も切っておいた方がいいかもしれません。

まとめ

コードから解放されることが,こんなにも快適だったなんて知りませんでした。使われる技術が Bluetooth かどうかは分かりませんが,おそらくこの先数年で,音楽はワイヤレスで聴くのが当たり前になると思います。


皆さんも,レッツ,Bluetooth