彼女からは、おいちゃんと呼ばれています

ウェブ技術や日々考えたことなどを綴っていきます

Firefox のキーバインドを Emacs 風に変更するアドオン Firemacs が便利すぎる

Emacs の基本操作には慣れた。
左手小指の筋肉もついた。


そうすると,

できれば他のアプリケーションでも Emacs ライクな操作をしたい

というのが人情というもの。


そんなアナタの願いを叶える Firefox アドオンがあります。その名も,Firemacs。


これを使えば,Firefox のスクロールやタブの移動,編集作業などが,すべて Emacs 風のキーバインドでできるようになるというスグレものです。



僕も試しに使ってみたところ,すぐに手に馴染んで,手放せないようになりました。(もちろん,まさにいま,このブログも Firemacs で書いています。)

vimperator との比較

同じようなアドオンとして,vi ライクな操作を可能にする vimperator が有名ですが,GmailRemember The Milk 等,独自のキーボードショートカットを設けている Webサービスと操作がバッティングしてしまう(例えば,「j, k」)という問題がありました。


その点 Firemacs では,任意のキーバインドを変更したり無効にしたりできます。しかも,GUIで。まさに至れり尽くせりなのです。*1


まだ知名度としては vimperator のほうが上のようなので,ぜひ,アナタもこの機会に Firemacs を使ってみて,Emacs 中毒の友だちにも教えてあげてください。


さぁ,Let's Firemacs!*2

*1:正確にいうと,vimperator でも,設定ファイルにごにょごにょ書いてあげればキーバインドを変更することは可能です。ただ,Firemacs のように GUI ではできないので,初心者には少し敷居が高いかと。まァ,vimperator を使う時点で初心者とはいえないのかもしれませんが…。

*2:ただし,これでアナタの Emacs 中毒が進行して,一般の方から変態呼ばわりされるようになっても,当方では責任を負いかねます。