読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼女からは、おいちゃんと呼ばれています

ウェブ技術や日々考えたことなどを綴っていきます

iPhone 適性検査 - iPhone を買うべきか迷っているヒトへ

世間は iPad の話題で賑わっていますが、僕のところにやってくる相談の大半はコレ(↓)です。

iPhone を買おうかと思うんだけど、どう思う?


対して、背中を押すだけで済むんだったら何も問題はないんですけど、買って、後悔されて、文句を言われても困るなーと思うので、きちんと答えるようにしています。

IT に明るい人にとっては、iPhone はこの上ない便利なモノだと思いますが、そうでない人にとっては、ただの「使いにくくて重たい携帯」だと思いますよ?

勢いで iPhone 買って後悔するオジサマ方が後を絶たない

オジサマ方が流行に乗っかろうとして iPhone を買ってにっちもさっちもいかなくなったという事例を間近で何件も目撃しているので、僕としては警鐘を鳴らしているつもりなんですけどね。


んが!それでも被害報告が後を絶たないので、このたびiPhone 適性検査」と題して簡単な 3つの設問を作ってみました。



要は、この検査で悪い結果が出る人は iPhone 買って後悔するか、少なくとも苦労するよという趣旨で。(でも、だからといって生活には何ら支障はないと思いますが...)

※注意

そもそもこのブログに辿り着いている方にとっては屁みたいな項目ばかりが並んでいます。そういう方は、自分の適性云々よりもむしろ、他人から iPhone について相談されたときにこのエントリーを紹介する等して活用していただければと思います。

設問 1 - これまでに PC のフリーソフトを自分でインストールして使ったことがある(はい・いいえ)

iPhone というのは、買った状態のままでも便利なのですが、自分好みのアプリを追加してはじめて真価が発揮されます。


が、これまで PC を使っていて、

「こういうことをしたい」「こうだったら便利なのにな−」
→ 自分がやりたいことを実現できるフリーソフトを探す
→ 見つけたソフトを実際に使ってみる

というフローを経験したことがないと、なかなか感覚がつかめないかもしれません。


また、「自分で」インストールした、というところがミソであって、部下をつかまえて代わりにやってもらったとかいう場合はやったに含まれません。あしからず。

設問 2 - Google 等で検索窓に 2語以上入力して検索することができる(はい・いいえ)

ええと、残念なお知らせですが、iPhone ではたびたび大小のトラブルに見舞われます。設定がうまくいかない、ほしいアプリが見つからない等。


そうすると、自分のニーズを満たす「検索力」が非常に重要になってきます。


検索窓に、そりゃ広すぎるだろという語を 1語のみ入れて検索し、(例えば、PowerPoint でグラフを挿入する方法を探すときに単に「PowerPoint」って入れて検索する等)「見つからなかった」と諦めてしまうオジサマ方がいらっしゃいますが、とりあえず検索窓に 2語以上入れて検索することができないと、iPhone と仲良くなるための道のりは険しいでしょう。

設問 3 - Gmail とは何のことか知っている(はい・いいえ)

最後にもうひとつ、iPhone と仲良くなるためには、ある程度「iPhone ではこういうことができる」という情報が入ってくるような環境にいることが求められます。


べつに情報通にならなくても良いのですが、

Gmail って何?

っていうくらい情報に疎いと、これもやはり道は険しいだろうと思われます。


このブログに自力で辿り着く方にとっては「バカにするな」と思われるかもしれませんが、本当によく訊かれるんです。


べつに Gmail を知らないからといってどうってことないんですけどね。僕も野菜とか果物の名前、イタイくらい知りませんし...

適性検査の結果発表

ええと、大変申し上げにくいのですが、上記の 3つの設問について ひとつでも「いいえ」がある方は、iPhone と仲良くなるには大変な苦労をされると思います。


IT に明るい人以外にとっては、iPhone よりも日本の携帯のほうがよほど便利だと思うので、iPhone 1点張りせずに他の携帯もあわせて広く検討されることをオススメいたします。




ま、大きなお世話かもしれませんが♪


ではでは。