読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼女からは、おいちゃんと呼ばれています

ウェブ技術や日々考えたことなどを綴っていきます

エロサイト「h300」のアクセス解析をしてわかった 6つの法則

Web サービス

早いもので、今年(2012年)の3月31日にリリースした人妻動画サイト「h300」は、リリースから2か月半が経ちました。当初から90日限定公開の予定だったので、6月末にはシャットダウンしようと考えています。

もともと Rails3 や jQueryスキルアップを目的につくったサイトですが、それ以外にもはじめて知ることがたくさんありました。そのなかでもアクセス解析の結果が、本ブログ等と比較して明らかに異なる点がいくつかあって興味深かったので、ご紹介します。

また、アクセス解析の結果をどのように運用に反映させているのかも併せて書きますので、参考にしてください。

エロサイトのアクセス解析をしてわかった 6つの法則

  1. 夜のアクセスの偏り方は異常
  2. 土日のアクセスは、平日の1.2倍
  3. ユーザーの平均滞在時間は、およそ8分
  4. ヒトは、5個目の動画でイク!?
  5. 検索エンジンからの流入は 5%未満
  6. ツイートはしてくれても、いいね!のハードルは高い

1. 夜のアクセスの偏り方は異常

まずは下の画像を見てください。本ブログの一日のアクセス解析の結果です。22時台をピークに、緩やかなカーブを描いています。

ところがエロサイトでは全く異なっておりまして。23-24時台をピークに、大きく偏っています。

17時台のアクセス数を 1.0 として、数字にしてみたのが下記です。

本ブログ エロサイト
17時 1.0 1.0
18時 1.0 1.0
19時 1.0 1.1
20時 1.0 1.9
21時 1.2 3.7
22時 1.5 4.2
23時 1.5 5.7
24時 1.4 5.3
1時 0.9 4.1
2時 0.6 1.6
3時 0.3 1.3
4時 0.2 1.0

本ブログではピーク時でもせいぜい 1.5倍 になるくらいですが、エロサイトでは 21時台からアクセスが急増して、ピークの23時台では、5.7倍になっています。

この結果を基に次のような運用にしています。

  • 負荷対策について、20時台のアクセスが捌けてもまったく安心できないので、23時台のアクセス数を基準に対策を行う
  • データベースに負荷がかかるバッチ処理は、4時以降に実行する
  • メンテナンスも負荷のかかる時間帯にやると影響が大きいので、休日に朝早く起きて、やる

2. 土日のアクセスは、平日の1.2倍

また、曜日をみてみると、本ブログについては曜日の影響はあまりないのですが、エロサイトについては、規則性が顕著です。

土日のアクセス数は、平日の1.2倍

となっています。

これを受けて、次のようにしています。

本ブログでエロサイトに関するエントリーを公開するときは、できるだけ土曜日にする

(注)ブログのエントリーを土曜日に公開しているから、土日のアクセスが多いのでは?という見方もできますが、エロサイトに関するエントリーをしばらく書いていない期間であっても土日のアクセスが多いので、やはりその傾向はあると思われます。

3. ユーザーの平均滞在時間は、8分

さらに Google Analytics を見ていて、はっと気がついたのは、エロサイトのユーザーの平均滞在時間が、本ブログのそれと較べて明らかに長いです。

本ブログ エロサイト
訪問時の平均滞在時間 1分06秒 8分19秒

エロサイトでは広告を載せていませんが、広告を載せるとしたら、

クリック数に応じて報酬が得られるタイプよりも、掲載期間に応じて報酬を得るタイプのほうが、向いている

と思います。

4. ヒトは、5個目の動画でイク!?

ユーザー訪問別ページ数。

本ブログ エロサイト
訪問別ページ数 1.30 6.41

エロサイトがベータ版のときは Ajax にしていなくて、動画へのリンクをクリックすると別ページに遷移して動画を再生させていました。いまは Ajax にして、ページ遷移せずに動画を再生させていますが、昔の名残というか PV 稼ぎというか、いまでも動画へのリンクをクリックすると、ページが遷移していなくても 1PV として計算しています。

つまり、ユーザー訪問別ページ数から分かることは、ユーザーはエロサイトに訪れて(まず1PV)、5つの動画を開いている(追加で5PV)ということになります。かなり大雑把な計算ですけども。

エロサイトでは、このデータを参考に、

1ページ当たりの動画数を調整

しています(1ページにあまり多くの動画を表示させても、ページ下部まで辿り着けない可能性が高くなる)

5. 検索エンジンからの流入は 5%未満

トラフィックについても、本ブログとエロサイトとでは顕著な違いがありました。

本ブログ エロサイト
検索トラフィック 87.03% 4.77%
参照トラフィック 9.13% 60.28%
ノーリファラ 3.77% 34.56%

本ブログへの流入の 8割強が検索エンジンからのものであるのに対し、エロサイトでは 5%にも満たない数字です。アクセスの大半を本ブログ経由とノーリファラー(ブラウザのブックマーク等)が占めています。つまり、

  1. 本ブログでエロサイトの存在を知る
  2. 次回来ようと思う
  3. ブラウザでブックマークする
  4. 再度訪れる

という流れだと思います。リピート率はおよそ 73% です。

エロサイトでは、

SEO 対策よりも相互リンクやその他の集客手段を考えたほうが効率が良さそう

です。

6. ツイートはしてくれるけど、いいね!のハードルは高い

最後に、まぁそうだろうなと予想はしていましたが、検索エンジンと同様、ソーシャルトラフィックにもあまり期待しないほうが良さそうです。

ネタとしてツイートしてくれることはあるかもしれませんが、自分のウォールを汚したくないという理由なのでしょうか、なかなか「いいね!」してもらえません。

リリース当初、はてブ数が 500 とかいっているのに、いいね!の数は 14 とかで、まぁそれはそれで面白かったですが。

したがって、ソーシャルボタンを設置するのであれば、

いいね!よりも、ツイートボタンを目立つ位置に設置する

ことをオススメします。

以上です。はたして参考になるかどうかは分かりませんが、DMM.com に就職したいとかいう人は、覚えておくと面接のときに役に立つかもしれませんね(責任はもてません)


ではでは。

(※大人の事情により、リンクはやむなく削除しました)