読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼女からは、おいちゃんと呼ばれています

ウェブ技術や日々考えたことなどを綴っていきます

Boxen でインストールしたアプリケーションをゴミ箱に入れた後に再インストール

3回調べたらブログに書きましょうシリーズ。下記のケースの解決方法をメモしておきます。

現象

  1. Boxen を使って .dmg 形式のパッケージをインストールした
  2. そのアプリケーションをゴミ箱に入れてアンインストールした
  3. あ、やっぱりまた使うわーと思って Boxen でインストールしようとしたら、インストールできない

原因

  • Boxen は dmg 形式のアプリケーションをインストールする際に、インストールしたことを /var/db 配下のファイルに記録しています
  • なのでアプリケーションをゴミ箱に入れても、当該 /var/db 配下のファイルが存在する限りは、Boxen としては 既にインストール済み という認識なので、boxen コマンドを実行しても再インストールできません

解決方法

  • インストールしたことを記録している /var/db 配下のファイルを削除する(今回は例として RubyMine 6.3.2 のファイルを削除)
$ cd /var/db
$ ls -al | grep .puppet_
-rw-r--r--    1 root        wheel            82  1 16 22:37 .puppet_appdmg_installed_Chrome
-rw-r--r--    1 root        wheel            91  1 13 01:13 .puppet_appdmg_installed_Dropbox
-rw-r--r--    1 root        wheel           120  2 15 22:15 .puppet_appdmg_installed_Firefox
-rw-r--r--    1 root        wheel            87  5 22 21:51 .puppet_appdmg_installed_RubyMine-6.3.2
...
$ sudo rm .puppet_appdmg_installed_RubyMine-6.3.2

その後、boxen コマンドを実行すれば、アプリケーションを再インストールできます。

参考サイト