彼女からは、おいちゃんと呼ばれています

ウェブ技術や日々考えたことなどを綴っていきます

Mac の USB Type-C to HDMI 接続で画面がチラつくときはリフレッシュレートを下げてみる

リブセンス社内のプロジェクターに USB Type-C を持つ Mac から接続できるか検証していたときに辿り着いた。

リフレッシュレートが 60ヘルツ(デフォルト)のときは、画面がチラついて用をなさなかったけれど、30ヘルツに下げると安定して表示できるようになった。

f:id:inouetakuya:20180331234610p:plain

下記 2つの変換アダプタを試したが、いずれも同様の結果だった。

リフレッシュレートを変更しなくても正常に接続できるモニタもあるけど、画面がチラつくものにあたったら思い出そう、というメモ。